愛知県長久手市の動物眼科センター

  • 紹介制・
    完全予約制

  • 0561645785

    受付時間10:00~13:00 /16:00~18:00

  • WEB紹介フォーム

動物の眼に生涯「光」を

動物眼科センターの病院理念

1
獣医眼科専門医による診療

比較眼科学会認定の獣医眼科専門医による豊富な経験と知識により、質の高い眼科診療を行います。

2
動物と飼い主様を第一に

飼い主様の不安に寄り添い、十分な時間をかけ診察を行います。
そして、飼い主様が納得され、安心できるまで丁寧にご説明します。

3
清潔で快適な空間を用意します。

院内を常に清潔に保てるよう1日数回清掃します。
また、オゾン発生器を導入し、オゾンエアによる院内全体の除菌を毎日行い、安全に治療できるよう配慮します。

4
眼科診療の最後の砦として

動物の眼に生涯「光」を届けられるように。
そして飼い主様の希望の「光」となって支えられるよう、獣医師、動物看護師ともに、より高い獣医療を学び続け、提供します。

院長・スタッフ紹介

当センターは主治医であるかかりつけの獣医師からのご紹介が必要となります

眼の病気は全身性疾患が原因であることも少なくありません。また検査および治療には鎮静や麻酔処置などが必要になる場合もあります。さらに継続的な経過観察や治療が必要になる場合も多いので、動物の全身状態を把握されている主治医の先生との連携は不可欠です。

診察は完全予約制とさせていただいております

眼科の診察には非常に時間がかかることが多く、初診の患者様の診察時間は約2時間です。再診の患者様でも診察には1時間程度かかってしまいます。できる限り動物にもストレスがかからないようスムーズにご案内できることを目的に、診察は完全予約制とさせていただいております。主治医の先生からの紹介のご連絡をいただいた後に、飼い主様よりお電話にて診察の予約をお取りいただきますよう願いいたします。

飼い主様へ

当院での診察をご希望の方へ

飼い主様へ

獣医師の先生へ

眼の疾患は獣医眼科専門医にご相談ください

獣医師の先生へ

お知らせ

2021/02/15 日本介助犬協会への募金報告

患者様よりいただきました日本介助犬協会への募金44,802円を、2021年1月18日に寄付しました。

寄付金は、介助犬の育成、普及活動に使用されます。

※日本介助犬協会の活動など詳細はこちら⇒https://s-dog.jp

皆さまのご協力、ありがとうございました。

 

2021/01/08 飼い主様からお声をいただきました。

当センターでは患者様と飼い主様の不安を解消し、安心して受診できる動物の眼科専門病院を目指しています。

2020年8月1日より飼い主様に率直なご意見をお聞きするため「飼い主様へのアンケート」を実施しています。

診察終了後のお疲れのところ、快くアンケートにご協力くださった飼い主様には心より感謝申し上げます。

また、ご記入いただいた貴重なご意見は、当センター、そしてスタッフ全員のかけがえのない財産となりました。ありがとうございました。

ご指摘いただいたご要望につきましても可能な限り対応してまいります。

今回、アンケートの結果を飼い主様の声として集計し、いただいた代表的なご意見をそのまま掲載しました。

またご要望への対応策を最後にまとめましたので是非ご覧ください。

詳しくはこちらから

2020/11/24 緊急事態宣言解除後の対応について その3

従来の新型コロナ感染拡大防止対策に加え、受付時に飼い主様の検温を行っています(体温が37.5℃以上の場合は診察室への入室をお断りさせていただくこともあります)。

当センターでは、飼い主様と従業員の健康と安全を最優先に考え、感染症の拡大防止に努めてまいります。 ご不便をおかけしますが、引き続きご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

お知らせ一覧

獣医師研修制度について

動物眼科センターでは獣医眼科専門医のもとで獣医眼科に対する専門的な臨床研修を目的とする研修獣医師制度を設けています。

充実した環境の下で実際の症例の診察に取り組むことで、より実践的な知識、技術を身につけることができます。詳細は当センターにお問い合わせ下さい。

動物眼科センターのご案内

ページトップへ戻る